ナンパも出会いの一つと考えてみる

会社や合コンなどと違い、見ず知らずのすれ違うだけの赤の他人に声をかけてくるという事で警戒してしまいますが、ナンパも出会いの一つだという事を忘れないでください。

 

ナンパと聞くととても軽い印象を受けますが、声をかけられるのはナンパだけではありません。例えば道を尋ねてきたり、困っているところを助けてくれたりというように、どんな場所でも全く知らない方が声をかけてくる場面は様々あります。

 

重要なのはその声をかけられた後の事です。助けていただいたお礼をすることもありますし、連絡先をいただくことも交換することもあります。突然の出会いから恋につなげていくのは自分自身なのです。

 

もしナンパされても邪険にせず、時間に余裕があるのであれば少し相手の方と会話をしてみるのもありかもしれません。聞けば何故声をかけてくれたのか解りますし、男性の本気度が解ります。

 

勿論体目当ての男性やセールス目的の方もいらっしゃいますので、声をかけられた方の雰囲気や場所、時間帯などでも注意する必要がありますが、時間つぶし程度に思って知らない方と会話をするだけで違う世界が広がりますし、そこから真剣交際される方もいらっしゃいます。

 

全く知らない方に声をかけるという事はとても勇気のいることです。それでも声をかけてくれたのは、それだけあなたに魅力があったのかもしれません。小さな可能性を潰さずに、楽しむことも新しい出会いを増やすためには大切なことかもしれません。